FC2ブログ

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初日から

  22, 2017 15:16
ラオスの古都ルアンパバーンは街全体が世界遺産になっています、

小さな街ですが周辺を含めると見所がたくさんありますので是非訪れて観て下さい。

私は托鉢と言うものは見聞きした事はありますが、ここでの体験は感動してしまいました

宿泊していたホテルの従業員さんが朝五時半に部屋に来て六時から托鉢が始まるので体験してみては

と言ってくれました、迷う事なくその場所へ行くと緊張感と言うか神聖なと言うか、

とにかく貴重な体験が出来ます。

意外にも欧米人が多く、キリスト教徒でも体験してました、やっぱりストレンジなんですかねこの光景は。

地元の人が全部準備してくれるので大丈夫です、ここを訪れたら体験する事をお勧めします。

20170922134235f2a.jpeg

僧たちを待っている様子


2017092213423610e.jpeg

僧たちの行列

20170922134238209.jpeg

供物を準備する地元住民
スポンサーサイト

- 4 Comments

Thu
2017.09.28
22:37

Ki0438  

始めまして。
これは神秘的で本当に感動しそうですね。
何をあげるのでしょうか?
誰でも参加が出来るのですか?きっとこういう体験をしたら
心を洗えて現代の人々にはいいかもしれませんね。

2017/09/28 (Thu) 22:37 | REPLY |   
Fri
2017.09.29
20:57

orientaltraveller(オリエンタルトラベラー)  

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。そうですね今の時代だからこそ必要なものかも知れませんね。
最近はこのルアンパバンで体験する場合誰でも参加出来ますが多少の費用がかかります
事前に旅行代理店に予約しておくといいと思います。
御供物はご飯がメインでお菓子なんかもあげます、ご飯は日本と違いラオスではもち米が主食なんですよ
同じ仏教国でもこうも違うかと考えさせられますね、因みにこの地は年間、殺人事件はゼロだそうです。
もし訪れる事がありましたら是非体験して下さいね、これからもよろしくお願いします。

2017/09/29 (Fri) 20:57 | REPLY |   
Fri
2017.09.29
22:23

Ki0438  

お返事有難うございます。
そうなのですか。ラオスはもち米が主食なのですね。
タイの北部に料理は似ているのでしょうか?
殺人がない地。何て豊かなのでしょう。

2017/09/29 (Fri) 22:23 | REPLY |   
Sat
2017.09.30
09:03

orientaltraveller(オリエンタルトラベラー)  

Re: タイトルなし

返信ありがとうございます、そうなんです物よりも心の豊かさはあると思います。
確かにタイ北部と似ているところがありますがベトナムや中国の影響も少し受けていますフランスも少し
でも独自の食文化もあります。

2017/09/30 (Sat) 09:03 | REPLY |   

Post a comment

What's New

2017/10/13

2017/10/09

移動

2017/10/07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。